言語スイッチの切り替え

 この一週間はめくるめく多言語でした。スペイン語、アラビア語、インドネシア語、トルコ語、ロシア語のレッスンが運よく取れた^^。  あと一度はデンマークの先生にデンマーク語を教えてもらいました。ちょっとデンマーク語ってドイツ語に似てる。全くやったことないんですが、ドイツ語の類推から意味が分かることがありました。Jeg hedder …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

記録は大事

 いつものきりんとうさぎに露検3級体験記を纏めました。もしよかったらご覧ください。  昨年の11月下旬の合格発表以来、書かなきゃ書かなきゃとずっと気になっていて、やーーっと。ブログやエクセルに記録してあるから、事実関係はだいたいわかるんですが、なんかこう、喉元を過ぎて熱さを忘れたような文章になっちゃった。そういえば4級体験記もそん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

座っているのか座るのか

 今日またMondlyで面白い例文に出くわしました。 I sit in the chair.です。 「I sit in the chair.」の面白さ  この文の面白さは、以下の二つの意味のどっちにもとれることです。 1.私は椅子に座る(腰を下ろす動作)。 2.私は椅子に座っている(腰掛けている状態)。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Duolingoインドネシア語

 Duolingoの英語→インドネシア語ツリーが完成しました\(^o^)/ インドネシア語コース使用感  レベルチェックを受けずに最初からコツコツやり、27日で終えました。  最初のうちは1日1、2単元くらいのペースで電車の中とか薬局の待ち時間とかを繋ぎ合わせてやっていて「2月中にギリ終えられるかなあ、どうかな」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

10言語学習帳

 今日はわたしの10言語同時学習ノートを紹介します。2週間前に転んでぶつけたお尻がまだ痛く、長時間座っていられないので、写真中心、箇条書きで書きます。 使い慣れた道具・形式で  家にいつもある自分の定番文房具を使って作りました。 ● ノートはリヒトラブのツイストリング(過去記事参照)を使用。 ● 筆記用具はフリク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

多言語同時学習ツール

 多言語同時学習に今日も楽しく邁進しているうさぎです。こんばんは。今日は多言語同時学習において、Mondlyと併用しているツールについて書きます。(2/9 追記あり) 他のツールを併用する理由  そもそもなぜMondlyだけでなく、他のツールを併用する必要があるかというと、意味のズレを補正したり、補足したいからです。  た…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

多言語同時学習の効用

 函館で雪の上を走っても転ばなかったのに、なぜか帰宅後、家の廊下で転び、臀部をしこたま打ったうさぎです。おまけに冷蔵庫が突然壊れた。まだ買って6年半なのに!! もう踏んだりけったり~。  しかし数々の災難にも負けず、わたしは元気~! 絶好調~! 今日は1月の記事の続きで、10ヶ国語同時学習をやって良かったことを書きます。  …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

函館でロシア気分~

 友達と函館に行ってきました。雪の函館、きれいでしたよー!  でも雪で滑って転びそうなので、 空港のコンビニで簡易アイス・スパイクを購入。 こんな風にブーツに装着。  函館に行った主目的は、ロシア極東連邦総合大学函館校の訪問です。ウラジオストックにあるロシアの名門大学の分校で、ロシア語をは…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Mondly有料会員使用感

 今日は9ヶ国語同時学習のベースに使っているMondlyについて書きます。昨年8月から毎日使ってきたスマホアプリです。  Mondlyには毎日日替わりで配信される「デイリーレッスン」というのがあります。各言語共通の内容で、わたしはロシア語、中国語、アラビア語、スペイン語、フランス語、ドイツ語、トルコ語、インドネシア語の8言語でや…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ多言語

 とてつもなく楽しいことを始めちゃいました。多言語三昧です。毎日9言語を並行して学んでいます。日本語を入れるとちょうど10言語~!  もう楽しい~~~~! 寸暇を惜しみ、睡眠を削って没頭。もう寝不足でフラフラよお~。  この話は長くなるので、何度かに分けて書きます。  事の発端はいくつかありますが、そのうちの一…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

非ネイティブの効用

 すまん、先日のトルコ語学習動画が気に入りすぎたので引っ張ります。  同じチャンネルの別の動画を含め、あれから何度も見直しているんですが、噛めば噛むほど、もとい、見れば見るほど味わい深い^^。3重の意味でトルコ語学習に有益でした。 1.聴き取りの練習になる 2.学習法が参考になる 3.モチベーションがアップする …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トルコ語学習者必見の動画

 素晴らしいトルコ語動画が今日youtubeアップされたので、みなさまにシェアします。  大川先生(NEトルコ語の著者にして、NEトルコ語検定の主催者)から教えていただいたので、先生のブログと被るかもしれませんが、そこはスルーで^^  とにかくご覧いただこう。トルコ在住の日本女性によるトルコ語動画です。二重の意味でトルコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

OKのニュアンス

 さっきテレビで囲碁番組を見ていたら、講師も司会も外国人でした。  で、講師が「~について説明しますね」と言ったら、それを聞く若い司会者が英語で「OK」と軽くいなすような調子で言ったので驚きました。日本人なら熱心な調子で「お願いします」と言うと思う。でも英語だとこんなに軽く「OK」と言っちゃっていいんだ、と。  実はちょうど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2019年の抱負

 昨年2018年はせわしない年で、それなりに充実はしていましたが、外国語学習に関してはここ10年で最もテンションの低い年でした。10月の露検に向けて夏頃にかろうじてロシア語のエンジンがかかりましたが、露検試験後はまた停滞。  でも12月の末頃から「外国語がもっとやりたいなあ」という気持ちがムクムクと頭をもたげてきたので、2019年…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

伝えることの難しさ

 メリークリスマス! 更新の間がだいぶ空いてしまいました。  わたし的にかなり忙しく、パーソナルな外国語学習はする暇がないからネタがないし、パブリックなことはやっててもブログには書けないし、そもそもブログを書く時間も気力もないし、でした。  でも前記事にブログ気持玉をたくさん下さった方がいらして、「更新どうしたのー?」と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

絵本大国チェコで大人買い

 今日はチェコで買った絵本を自慢します。日本円にして約1万円も買っちゃったんだよーん^^;  ・・・っていっても、冊数はたいしたことないな。でも重かったーーー!  一つ一つ見ていくと。  ↑これは仕掛け絵本のシリーズです。一冊約800円くらいというとそんなに高い感じはしないけど、6冊買うと5000円…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

覚悟を決める

 プラハを発ち、ドーハに戻ってきました。もうすぐ7時間の乗り換え時間が終わり、羽田へ発ちます。飛行機ではずっと爆睡、乗り換え時間も長椅子で爆睡。昔は飛行機では眠れなくて困っていたのに。  昔より椅子が良くなり、寝やすくなったのもありますが、眠るコツもあると思う。  それは「寝るぞ」と決めること。化粧を落とし、歯も磨いてしまう…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

通じる言葉

 最終日の朝。今日の夕方プラハを発ちます。  昨日は細々いろいろ散策してきました。プラハ城、旧市街広場など、行ったところはおとといとそんなに変わらないけど、違う道を通ったり、違う交通機関を使ったりと、行き方を変えてみた。  おかげですっかり地理に詳しくなり、人に道を教えるまでに^_^ 「お城はどこですか?」というまさしく自分が発した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チェコ語で道を尋ねてみた

 三日目の朝です。昨日は午前中にプラハ城、午後は一旦ホテルに戻って休み、夕方から旧市街広場、ヴァーラーツ広場、ホテルのあるアンディエル駅前のクリスマスマーケットをはしごしてきました。  昨日は聖ミクラーシュの日。聖ミクラーシュというのはチェコではサンタクロースにあたる聖人で、毎年12月5日ごろ、悪魔と天使をお供に従え「あなたは一年…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

けっこうショックな案内表示

 二日目の朝です。昨日はお昼頃ごろプラハに到着し、半日街歩きをしてきました。  ザッツ・プラハ!な景色が見られて大満足! ↑これがわたくしの考えるプラハらしい景色^_^  美しい景色に誘われて、思わずヴァルダヴァ川を渡り、対岸の旧市街まで行ってしまいました。初日はホテル近くのマラー・ストラナー地区だけ散策できれ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more